スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合戦の仕様についての要望

こんばんわノシ


コーエーさんが合戦のテコ入れに本気になってくださってることを感じて、久々に更新します

現在わかっていることは、
 《決戦の廃止》
 《陣取戦の1陣あたりの時間短縮&陣取戦数の増加》
 《戦果計算方式の変更》
といったところ。

ゆくゆくは人数差によって合戦が一方的な情勢になってしまうことにも手を加えるとのことです。

すばらしい^^!

実はゲームシティのコミュニティーにいくつかの要望をまとめて書き込みさせていただいたんですが、
かなり近い内容になってます

で、いまはコーエーさんの中で細かい部分の検討や開発の真っ最中だとおもうのですが、
せっかくなのでもう一声、ご提案させてもらえたらとおもって書き込んでみまする

その1=陣取時間と人数制限

 2~3時間制。1つの陣取戦に双方最大50名くらいまで。
 短時間に戦略性を詰め込むことで熱い熱い陣取戦になるとおもいます^^!
 また、50名枠からもれた人のために、次の陣取戦を同時開催すればよいとおもうのです。
 いまのような単純なマップのコピーではなくて、、、です。
 詳細は「その3」でご提案^^
 そして、各陣の参加者は事前登録制とし、登録した人は自動的に生成される陣取戦私設に自動入室。
 開始した後からは新規に参戦することができない。
 これによって、味方の誰がその陣に参戦するのかをあらかじめ把握することができ、
 事前に作戦を打ち合わせることができます^^


その2=戦果の廃止と1陣の勝敗

 そもそも戦果で勝敗が決まること自体おかしなことのような気がするのです。
 ここは拠点戦を見習って、落とした陣の数多いほう、もしくは敵総大将を落としたほうが勝ち
 というのはどうでしょう^^
 もちろん個々人の貢献度を判定するために何らかのポイント計算の仕組みは必要だとおもいますが、
 それを陣取戦の勝敗条件にする必要はないとおもうのです。
 ただ・・・いまの仕様だと、敵総大将なんてそうそう落ちないぜっ!
 ですが、それはあくまでもいまの仕様^^
 これもそもそも論ですが、すべての陣取戦に大名が総大将として出陣する必要あるのでしょうか。
 細かくは「その3」でご提案いたします^^


その3=武将の配置&合戦の勝敗

 まず、いまいるすべての武将を各陣取戦の総大将もしくは副将に据えます。
 各陣取戦にでてくる武将は一人か二人。
 つまり・・・
 合戦全体の総大将は、大名or軍師or四天王(守備側が守る拠点の規模によって変化させてもよいとおもいます)

 そして、双方の布陣はつぎのような感じになります。

 武田勢                   ><                    徳川勢
 総大将 武将N ・・・・ 武将2 武将1 >< 武将1 武将2 ・・・ 武将N 総大将
  ◎    ○   ・・・・  ○    ○   ><  ○    ○   ・・・・  ○    ◎

 ポイント!
  最初の陣取戦では、武田の武将1と徳川の武将1をそれぞれ総大将として陣取戦を行います。

    ■陣取戦第一陣   武田・武将1 vs 徳川・武将1

  そしてどちらかの武将が敗退(ここでは仮に徳川の武将1が敗退)すると、
  武田の武将1と徳川の武将2で次の陣取戦を行います。

    ■陣取戦第二陣   武田・武将1 vs 徳川・武将2

  敗退した武将はその週は再登場しません。(時間で再ポップとかナイナイ!(笑))
  もちろん、第一陣の人数があふれて第一陣開催中に第二陣が発生することもありますから、
  その場合は

    ■陣取戦第一陣(19:00開始)  武田・武将1 vs 徳川・武将1
    ■陣取戦第二陣(19:30開始)  武田・武将2 vs 徳川・武将2


  この陣取戦に引き分けを設けるかどうかは判断できませんが、
  双方の武将が落とされたら両者敗退はありな気がします。

  味方の総大将が出陣した陣取で敗退するとその合戦は敗北。
  つまり、総大将が敗退しなければ負けない仕様ということです。
  各陣で勝ったり負けたりして一進一退が続けば、双方総大将にたどり着くことができずに
  引き分けることもあるかな。


******************************************************************

この仕組みだと、複数同時発生した陣取では人数が多いほうが有利なため、
大国が小国に敗退する可能性は低くなりますが、かといって人数が多いほうが
必ず勝つとも限らなくなると思います。
50vs50の総大将戦で勝ち続ければ人数が少ないほうも守り抜くことができるからです。

これがベストとはもちろん思っていませんし、いろいろ問題もあるかもしれませんが、
チラ見だけでもしてもらえたら幸いです

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

あさみん♪♪♪

Author:あさみん♪♪♪
夢幻死蝶!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。